ロッキングプレート第1弾導入!

先日のブログでも紹介しました、骨折の整復で使用する純国産動物用ロッキングプレート“TITAN LOCK(タイタン ロック)”を導入しました〜♫

 

使用頻度が多い小型犬の橈骨(前腕部)骨折に使用するチタンでできたプレートです。

スクリュー幅が1.2mm径(紫色)と1.5mm径(緑色)があります。

とっても小さなネジですが、それだけトイ犬種の前足って細いんです。

そもそも血行が悪い場所なんで従来のステンレス製プレートでは骨癒合がうまくいかないケースも実際はあります(幸い僕自身経験したことはありませんでしたが...)。

人間みたいに術後も大人しくしてくれる子ばかりとは限りませんし... 泣

チタンは生体との相性もいいんですが、強度はステンレスよりやや劣るのが欠点。

しかし、正しい使用方法・ルールを守れば恐れることはないと思っています。

こういった精密さを要求される器具は我流で!...ではなく、きちんとした理解ときちんとした使い方を学んで使うべきと思っています。

9月にこのTITAN LOCKを開発されたN先生のアドバンスプログラム実習に滑り込みで申し込めたのでお休みをいただいて勉強してきます!

 

また、Fixinという2.0mmと2.5mm径のスクリューを使用するロッキングシステムも導入予定でいます。

初期投資が比較的ローコストで始められるとはいえ、これらのプレートやスクリュー1個をとってもなかなかの価格ですんで... 汗

 

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫