お腹が赤くなってます

今年も気づけばあと10日なんですね〜
毎日バタバタで過ぎていくんで暦の感覚が麻痺してます... ww

 

先日初診で来られたビーグルちゃん。

「お腹が赤くなってる」ってことに気づいて来院されました。

だいたいが“お腹が赤い”=“トリミングやシャンプーしてから”=“皮膚の発赤”っていうパターンが多いんですけど、今回は一目見て違う‼︎って気づきました。

これは皮下で内出血しており、止血異常が疑われました。

血液検査で血小板数や凝固系の検査をしたところ、少なくとも20万/μl程ないといけないところが10,000/μl程にまで低下していました。

貧血もなく、凝固系検査では異常は認められず、生化学の検査でもこれといった異常はなかったため、『免疫介在性血小板減少症(IMTP immune mediated thrombocytepenia)』を疑っての治療を開始しています(怖がりさんなんで画像系の検査はひとまず持ち越しです... 苦笑)。

 

治療はステロイド剤や免疫抑制剤が中心で、今後は定期的に血液検査をしてチェックしていきます。

お薬に反応が悪いようであれば、他に基礎疾患が隠れていることも考えないといけません。

今回のケースは血小板数の問題だけっぽいですが、他にはたとえばお腹の中で出血があったり、腫瘍や重度の炎症疾患が原因で凝固因子にトラブルが生じ止血異常を招くことがあります。

『お腹の赤みや紫斑』『眼球や白眼(結膜)の出血』『歯茎からの出血』などを見つけたらすぐに病院へいきましょう!

 

また、動物病院で行う手術で多い去勢や避妊手術をする際の術前検査でもあらかじめ凝固系検査(PT,APTT,フィブリノーゲン)をしておくと執刀医も飼い主さんも安心です♫

いざ手術をはじめて「血が止まらない!!」......なんてことを考えたらゾッとします...
当院には現在のところ凝固系を調べる機器がないため外注依頼しますので、手術予定日よりも数日前に術前検査をされるようにお話しさせていただいています。 

 

 

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫