夜opeは堪えます... 爆

季節はすっかり秋になってきましたね〜
うちの奥さんがご近所さんにいただいた渋柿で“干し柿”作りに励んでおります!

はやく秋の味覚を食したいものです♫

きのうは久々のテッペン廻るまで手術しておりました〜

2件の病院ではわからない...と診断された排尿困難の症例でした。

レントゲンが超音波検査で尿道内に腫瘍が見つかり、病理検査で『移行上皮癌』っている超・悪性の腫瘍であることが判明しました!

来院時は陰部からのカテーテルも入らないくらい尿道内に腫瘍がびっしりでしたので、膀胱に直接カテーテルを設置した膀胱瘻で排尿させていました。

が、そんな状態を続けていくこともできませんし、尿道の腫瘍はそのままです。

ここまで進行した移行上皮癌を完治させることは残念ながら現在の獣医学では不可能です。

けれども、カテーテルを留置した膀胱瘻のままでは本人に不自由な思いをさせ続け、この子のQOLの改善には繋がりません。

短い間でもこれまで通りに自力で排尿をさせてあげたいし、早くお家に帰してあげたいですもんね♫

今回の手術は腫瘍で侵されていた尿道を切除して、正常と思われる尿道の端と端を縫合して無事に終了しました!

あらかじめ飼い主さんには膀胱の全摘出&尿道の膣内縫合という生涯オムツの着用が必須になることもありますよ...ってお話はさせてもらっていましたので、今回の手術で縫合部位がきちんと癒合してくれればまた自力でおしっこすることができます!


今後は抗がん剤などの補助療法が必要にはなってくると思われますが、術後1日目でも元気いっぱいで食欲もあり、おしっこも順調に出ています。

お陰様で今週も連日opeで埋まっていますし、来月もボリューミーな手術予定がありますが、体調を崩さないようにがんばりますよぉぉぉ!


↓に参加しています。ポチッとお願いします♫