舌を切る!

今夜はかなり涼しいですね〜♫
長雨が続いたと思ったら、季節は一気に秋に向かってるようです。


さて、今日は午前診が終わる頃に救急のお電話がありました。

電話主さんはトリマーさん。

お店でトリミングしていた子の舌をハサミで切ってしまい、出血が全然止まらない‼︎...ということでした。


基本的に止血・凝固系に異常がない限り、出血は必ず止まります。

けれども、口の中や鼻腔内はなかなか止まらない場所です。

これは喘いだり、よだれ、呼吸...といった理由で、本人たちはかなり不快なんで暴れたり血圧が上がっちゃうんで結構厄介です。


すぐに麻酔かけて、きちんと舌の裏側を吸収糸で縫合して、数時間様子を見た後、再出血もなく元気に帰って行きました!


プロのトリマーさんであっても顔まわりをカットしている際に誤って切ってしまうことはあります(ちょっと前に瞼を切ってしまって縫合した子もいました)。

ご自宅でカットされる飼い主さんもいらっしゃるでしょうけど、動物は不意に動きますんで要注意ですよ!

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫