ウサギの麻酔を安全に行うために

とても見慣れない形をしたモノですが、「v-gel」という気道確保するためのウサギ用の器具です。

これまでは海外から輸入せざる得なかったんですが、やっと国内でも販売されるようになったので先日行ったウサギさんの避妊手術で早速使ってみました!


犬や猫は手術の際に気管チューブを気管の中に挿管して麻酔管理を行いますが、ウサギではこれがなかなか難しいんです...

開口幅が狭く、舌も牽引しにくく、喉頭を確認するのがほぼ無理な動物なので、気管チューブを入れるテクニックをもった獣医さんは盲目的に入れてるみたいです。
不器用な?僕にはとても無理なんで... 汗、これまではマスクを鼻に被せて手術を行ってきました。
幸いこれまでトラブルを起こしたことは一度もなかったんですが、マスクでは換気量やETCO2(呼気中の二酸化炭素濃度)が測定できなかったんですね。

この「v-gel」は舌の上に這わせて挿入すると自然に咽喉頭部にフィットしてくれるます。
換気量もETCO2もきちんと測定できましたし、安全に手術を行うことができました♫
ウサギの避妊手術は毛刈り・消毒を含めても1時間もあれば終わりますが、これからもより安全に麻酔管理を行う上での必須アイテムになりますね!

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫