トラブル発生!?

ここにきて大きな問題点が発覚しました。

 

写真を見てもらうと、床からL字型に立ち上がってる出っ張り?床の一部?があります。

実はこれパナからもらってた平面図には記載されてないものなんです......

設計士に問い合わせてみると、「確かに図面には書いていないけど基礎の床と壁には必要なものでして...」との回答が......

壁の分厚いパナホームのデメリット?とまではいかないにしても、この基礎の立ち上がり部分に関しては他の部屋(外周に面した壁)でも悩まされました。

余計な出っ張りがあるわけだし、当然その分部屋の面積は狭くなりますから...

こちらは設計に関しては素人で、もらってる図面を見て、『ここにはこれが置けるな』とか『このサイズならピッタリ納まるな』って青勘定してるわけじゃないですか。

ここにはスタッフ用のロッカーと掃除道具入れを置く腹積もりでいて、幅が750mmのところにロッカーの幅300、掃除道具入れの幅400で計算通りに納まるはずでした。

どうやら設計士はこの出っ張りから壁までを750mmでいたらしいけど、そんなこと図面に記載されていないこっちは寝耳に水ですよね〜 orz

しかも、7~8cmほどの余計な出っ張りがあるためロッカーと壁の間に無駄な隙間が出てくるし......

 

さ・ら・に!!

この写真の右上には分電盤とLANボックスがあるんですが、これが30cmもロッカーに被ってる始末...... 泣

6月から再三再四、『このサイズのロッカーを置くんで分電盤の位置を気をつけてください』って伝えてきてたし、つい先日も確認したところ「大丈夫です」との返事をもらってたのに、、、なぜ??

設計士の言い分としては、「建物完成後はほぼ開けることがないと思ってたので大丈夫かと......」

なんであなたが「ほぼ」なんて勝手に決めつけるの!?って話ですよ!!

じゃあ万一停電してブレーカーが落ちたときは、暗がりの中で重いロッカーをズルズル移動させて分電盤の扉を開けろ、ってことでしょ〜?

 

......ここまでのことはひとまず営業さんに電話で伝えておきました。

けど、電気配線もあらかた終わっている段階では今から分電盤の位置を変更することは難しいかもしれない、とのこと orz

図面にないL字の基礎の立ち上げ部分分電盤の位置のせいで、どっと疲れが出てる私です.........

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫