X線装置の天吊りレール

レントゲン装置の天井走行レールの下地&ボルトが設置されていました。

ちょっと画像にはこだわりがあるんです。ww

まず、フツーの据え置きタイプのレントゲン装置じゃなくて、限られたスペースを有効に活用するために天吊りにしています。

さらに、一般的な動物病院にある100v電源仕様ではなく、胸郭の厚い大型犬や心拍数の速い小鳥やハムスターに対応できるように200v電源仕様です♫

さらにさらに、撮影架台はストレッチャーにもなる特注品! ♪♪

この部屋は調光ライト付にしてもらってるんで、ここで超音波検査も薄明かりの中で行なえるようになります。

↓に参加しています。ポチッとお願いします♫