2018年

2月

28日

Wonderful Styleに掲載されています

明日から3月ですね〜♫
3月は院長である僕の39回目の誕生月です!
プレゼントは常に受け付けていますんで恥ずかしがらずにお渡しくださ〜い ww

と、おフザケはこの程度にして、フリーペーパーの『Wonderful Style愛知版』に当院のことが掲載されました‼︎
“かかりつけ獣医さんがみつかる10選”というページに小さく載っていますんで、良かったらご自由にお持ち帰りください。

 

〜アナウンス〜
3月中旬から毎年恒例になっている『春の健康診断&フィラリア予防キャンペーン』を5月末まで開催する予定です。
今年は近年話題になっているマダニ予防にも注目して、『ノミ・マダニ予防薬キャンペーン』も同時開催します!

ただいま、せっせとDMを作成中ですので、今しばらくお待ちください。

続きを読む

2018年

2月

02日

RECOVER CPRトレーニング修了

2月になりました!
2018年も残すとこ11ヶ月ですね〜 ww

さて、RECOVER:Reassessment Campaign on Veterinary Resuscitation(獣医蘇生再評価)のガイドラインに基づいたCPR(心肺蘇生法)のオンラインコースと実技講習を無事にパスして合格することができました♫

この目的というのは、世界的に統一されたガイドラインに従って行う心肺蘇生法にて救命救急獣医療における治療標準の底上げと心肺停止に至った犬猫の救命率を改善させることにあります。

 

たとえば、心停止に陥った犬の胸部圧迫をする位置、強さ、回数も事細かに決められており、一次救命処置(BLS:Basic Life Support)と二次救命処置(ALS:Advanced Life Support)の順番もきちんと決められています。

つまり、救命処置に当たる際はこの手順に沿って行わなければ、救命できる可能性がある犬猫を救うことができない恐ればあるというわけです。

 

CPRは一人では決して行うことができず、今回の実技講習でも参加された獣医師と一緒にチームを組み、何をすべきかを的確に理解していないとできないことだと痛感しました。

当院でも私一人だけでなく、スタッフとチームを組んで備える準備をしておかなくてはいけません。

そのためのトレーニングを院内で行っていく必要性があります。

 

もちろん心肺蘇生を行わなくて済むことが何よりなんですが、病院に来てあたふたするようなことがないように常に準備です!

続きを読む