ブログカテゴリ:2015年5月


30日 5月 2015
きのうは診療を1時間早く切り上げて、恒例のHJSに行って参りました〜 いつも会場はいっぱいになるんですけど、今回は題目が『骨折』ということで満員御礼でした。 “治って当たり前‼︎”の骨折手術の奥深さと難しさを改めて再認識させてもらいました。 これまでの古典的プレーティングからロッキングプレート法に切り替えていくべき時代なんですね。...
28日 5月 2015
ご報告が随分と遅くなってしまってましたが、当院のスタッフ2人がロイヤルカナンさんが主催する『栄養管理アドバイザー』に見事合格しました〜‼︎ ロイヤルカナンの社員であり大学の同期であるM先生に約1年に渡って院内セミナーを行っていただき、試験にパスし、立派な額縁入りの認定証を受付に飾ってあります♫...
24日 5月 2015
5月も終盤にさしかかり、あっという間に2015年も折り返し地点ですね。 病院の混雑もピークを越えてこうやってブログを書いてる時間も持てるようになってきました。 きょうは『アトピー性皮膚炎』について当院で行っている治療をご紹介します。 アトピーは簡単にいえば、「環境中の何かしらのアレルゲン物質に体が反応して炎症反応=痒みや赤みを伴う」病気です。...
22日 5月 2015
どんなジャンルにでも“流行り”ってものがありますが、国内でいま一番の人気犬種といえばトイプードですね。 ひと昔前に流行った(ちょうど僕が獣医師になった頃ですので10年ほど前でしょうか)ミニチュアダックスフントはホント少なくなりました。 M.ダックスの好発疾患といえば、『椎間板ヘルニア』ってのはよく知られていますよね?...
21日 5月 2015
狂犬病とフィラリアの予防もだいぶ落ち着いてきたこの頃ですが、GW明けてからは連日のように予防以外の診療でバタバタ慌ただしい毎日が続いています... お待たせすることも多々あり、大変申し訳ありません m(_ _)m...
13日 5月 2015
とても見慣れない形をしたモノですが、「v-gel」という気道確保するためのウサギ用の器具です。 これまでは海外から輸入せざる得なかったんですが、やっと国内でも販売されるようになったので先日行ったウサギさんの避妊手術で早速使ってみました!...
08日 5月 2015
この左側の写真は2日前に不可抗力で蹴られてしまって外傷性ショック状態で来院したワンちゃんの胸部レントゲン写真です。 意識ははっきりとしていて尻尾を振ったり愛想は良かったのですが、37℃以下の低体温・呼吸数速拍・歯茎や舌が白っぽい可視粘膜の蒼白とSIRS(全身性炎症症候群)に陥ってる状態でした。...
03日 5月 2015
“がん”や“悪性腫瘍”の治療を行っていく上で必ずと言っていいほど問題になるのが、「栄養管理」です。 病態・病状(腫瘍のできる場所。たとえば口の中)や治療(抗がん剤など)によっては自ら食べることを拒んだりします。...
01日 5月 2015
聞きなれないネーミングかもしれませんが、『副腎皮質機能亢進症(候群)』という内分泌疾患です。 よくみられる症状としては以下のようなものがあります。 ・水をよく飲む ・食欲が旺盛 ・疲れやすい ・パンティング(暑くもないのにハァハァしている) ・左右対称の痒みを伴わない脱毛 ・ビール腹(ポッドベリー) ・皮膚の菲薄化や色素沈着 ...