2015年

3月

21日

混雑を避けてフィラリア予防はお早めに!

きょうは“春分の日”です。

だいぶ春めいた気候になってきましたが、週明けは寒の戻りでまた寒くなるそうです...

花粉症の自分にとっても春は辛い...んですが、寒いよりかはテンション上がるんですけどね〜 ww


さて、彼岸も明けると動物病院にとっては1年で一番忙しくなる『狂犬病予防接種』『フィラリア予防』の4,5,6月を迎えます!

どこの病院さんでも同じだと思いますが、この時期はかなりの混雑が予想されます。

特に週末ともなるとお待たせする時間も長くなり、ご迷惑をお掛けします。


H27年度の狂犬病予防接種はお手元に役所からのハガキが届いていなくても接種は可能ですし、フィラリア検査も3月中に検査を済ませておいて、4月から投薬をスタートしても問題はありません。

当院では今年は全6タイプの予防薬を取り揃えています。

新ラインナップにノミとマダニもフィラリアと一緒に予防できる“パノラミス錠”が加わりました!

それぞれにメリット・デメリットはありますので、ご不明な点がありましたら診察時または受付でお尋ねください。


また、春の健診も3/28より開始しますので、フィラリア検査と一緒に愛犬の健康診断を行いましょう♫


続きを読む

2015年

3月

19日

飼い主向けセミナーにいってきました

15日と17日の2回に渡って岐阜県内のドッグカフェで『愛犬とシニアライフ』というテーマで飼い主さん向けのお話をしてきました。


高齢犬が今後もどんどん増えていく中で高齢犬の世話や介護に不安を抱かれる飼い主さんも少なくはありません。

病気の話も絡めてしまうと延々と尽きることなく終わりませんので... 苦笑、今回は①排泄、②食餌・体型、③日常生活、④動物病院に対して、の4点に絞った内容でお話ししてきました。

さすがに2時間ノンストップで喋り続けるのはなかなか疲れるもんです...
けれども、参加していただいたみなさんの意識が高いのでこちらもついついヒートアップしちゃいましたね ww
これからの時期はちょっと病院も忙しくなるんで、院内開催は夏頃を予定しています。

続きを読む

2015年

3月

14日

Legg Perthes Disease

これは“レッグペルセス病”という原因がよくわかっていない(遺伝性の疑いが強いと考えられています)小型犬に多い股関節の病気です。

日本語に直すと“無菌性虚血性大腿骨骨頭壊死症”と言います。


股関節にはまっている大腿骨の骨頭部分がだんだんボロボロになってくるため、犬は足を着くのを嫌がって、悲鳴をあげたり、大腿部の筋肉が徐々に落ちてきます。

生後4~7ヵ月くらいの若い個体に多く、ほとんど片側だけに発症します。


抗炎症剤を使って痛みをとりますが、それだけでは根本的な解決策にはならないので最終的には手術を行うことになります。

レントゲン写真にあるように大腿骨骨頭・骨頚部分を切除して、間に筋肉を挟み込むことで骨と骨が擦れるのを防ぎます。

よく「関節を取っちゃうと歩けなくなるんじゃないですか...?」と心配される方がいらっしゃいますが、切除後も周辺の筋肉が関節の代わりとなって機能するため、術後のリハビリをしっかり行えば全く問題なく歩くことができます。

当院でも積極的なリハビリを推奨していますので、やり方などはお問い合わせください。


近年人気のトイプードルに多発する傾向になるので、「歩き方がぎこちない」とか「左右で太ももの筋肉の付き具合が違う」などの症状に気づいたら早めに動物病院へ!

続きを読む

2015年

3月

13日

口臭かな?と思ったら...

歳を取ってくるとだんだん口臭が気になりますよね?
「うちの子は歯磨きしてないからな〜」とか「歯垢や歯石が付いてるんじゃない?」と安易に考えないでください!


写真の子は元気いっぱいでごはんもバクバク食べれちゃうんですけど、左の頬の辺りが腫れてきて口臭がきつくなった...って飼い主さんが気がつかれて来院されました。
まずは歯周病の治療から開始しましたが、どうも見た感じ歯周病っぽくないぞ...と。

ジッとすることができない子で、口をなかなか開けさせてくれないし、細胞診ができるテンションではないので、ちょっと眠くなる鎮静剤を打って調べてみました。


そしたら左の上顎の奥歯を中心にモリモリ盛り上がってる塊がありますね。

細い針を刺す細胞診を行ったところ“腫瘍”が疑われたので、組織をちょっと採取して病理組織検査に提出することにしました。


『ちょっと口が臭う』とか『顔が腫れてきた』なんてことに気づいたらすぐに受診しましょう!

続きを読む

2015年

3月

12日

狂犬病予防接種とフィラリア予防

先日は3月なのに積雪がありましたが、そろそろ狂犬病予防接種とフィラリア予防のシーズン到来です♪

H27年度の狂犬病予防接種3/2より接種可能になっていますので混雑を避けてお早めにご来院ください。

(一宮市から発行されるハガキは3月下旬頃になります)

※ ハガキがなくても済票はお渡しできますが、登録情報や鑑札番号が記載してありますので可能な限りご持参ください。

狂犬病の予防接種は私たち人間を守るためでもある、“飼い主の義務”になっていますので忘れずに接種をしましょう。


あわせて4月からは新年度のフィラリア予防も始まります。

4,5月から11,12月までと蚊を見かけなくなってから1ヵ月後までしっかり予防を行いましょう。

当院ではフィラリア検査と併せて、期間限定(3/28~6/30)『春の健康診断キャンペーン』を実施します。

フィラリア検査のついでにちょっと多めに採血をして愛犬の健康状態をチェックしましょう♫


各種フィラリア予防薬も3/28~6/30までの期間内に、『まとめ買い』でも『1個から』でもご購入いただければ10%OFFでお買い求めできるキャンペーンを実施しますので詳しくは当院スタッフまでお尋ねください♫


続きを読む

2015年

3月

08日

インフォームドコンセント用のテキスト

診察時に病気や症状の説明をするのってなかなか大変です... (´∩`。)


わかりやすく簡単な表現でご説明するようには常に心がけてはいるものの、どのくらいきちんと理解いただいているかは人それぞれで違います。

私自身にもありますが、その時その場では理解したつもりでも家に帰ると忘れてしまう...

これは説明する側の“腕”の問題でもあります... orz


紙やホワイトボードに書いて説明もしますが(こちらも書いているうちにグチャグチャになっちゃうんですよね... (・ε・`*) ...)、やはりイラストや写真を見ながら理解してもらうのが一番です♫

今回新たにラインナップに加えた2冊も使ってわかりやすくご説明できるように邁進していきます!

続きを読む

2015年

3月

07日

酸素カプセル

動物用の高気圧酸素カプセルを導入しました(頂き物です♫)。

10年前の日韓W杯でD.ベッカムが愛用したことで話題になったのを覚えてますか?


1.1~1.3気圧と高い気圧をかけたカプセル内に入ることで多くの酸素を取り込むことができます。

通常の呼吸では取り込むことができない量の酸素を溶解型酸素として血液や体液に取り込みます。血中のヘモグロビンと結合する結合型酸素と違い、ヘモグロビン量に左右されることなく、毛細血管まで比較的容易に取り込まれるので全身の細胞に酸素供給が行えます。


アンチエイジングやリラクゼーション効果が期待できるので、試してみたい方はお声をお掛けください!(人間が入るにはちょっと狭いので逆にストレスになりますが... orz)

続きを読む