2014年

1月

30日

ポイントカード始めます♫

ポイントカードを作りました♫

2月から療法食やプレミアムフードの他にも、ノミ・マダニのスポット剤やシャンプーなどの備品も対象にしてスタートします!

1,000円毎に1ポイント付き、10ポイントで1,000円15ポイントで1,500円20ポイントで2,000円分の金券として利用できます。

この金券は有効期限なし!!

 

ぜひご利用くださ〜い m(_ _)m

 

続きを読む

2014年

1月

29日

二次診療施設

こんばんわ。

こんな夜更けにブログの更新です ww
遊んでるわけじゃなくて、整形外科のネットセミナーアーカイブが今月末迄なんで再復習してます。

 

一昨日にあるワンコをCTとMRI検査のため二次診療施設(今回は私が新米時代に3年間勤務していた御師匠さんの病院です)で検査していただきました。

CTとはComputed Tomographyの略でコンピュータ断層撮影法といいます。

簡単にいえば、レントゲン撮影と同じX線ビームが被写体にあたってコンピュータが画像を再構成して断層写真を作り出します。

専用のソフトを使えば、3D画像も作成できちゃうんで、手術前にアプローチのイメージをするのに最適です。

X線がバンバン出ている検査ですので被曝はしますが、ヘリカルCT装置はあっという間に検査が終わるメリットがあるので、人間さんの病院では「まずCT検査!」ってくらいに当たり前の検査方法になっていますね。

一方、MRIはMagnetic Resonance Imagingの略で核磁気共鳴画像法といいます。

画像はCTと似ていますが、撮影メカニズムはまったく別物で、強力な磁場と電波を使って被写体中の水素原子核に焦点を当てて画像化する撮影法です。

ぼくら生き物の体の構成成分の70%は水でできていますから、そこを上手く利用した検査方法ですね。

CTと違い被曝はありませんが、時間がかかるのともの凄い音がします!

また、何テスラっている強力な電磁波が出ていますので検査室に携帯なんか持って入ったらお釈迦です... 泣

写真はMRI検査をしている最中のワンコですが、CTもMRI検査も正確なポジショニングが大事になってきますので、検査を受ける動物には全身麻酔が必要となってきます。

この“全身麻酔”に抵抗をもたれる方が多いですが、少しの間眠っている状態で検査をスムーズに終えた方が安全です。

もちろん、検査中もきちんと心電図や呼吸数をモニターしていますので、動物の状態を常にチェックしています。

 

これらの精密検査には以下のようなマイナス?面もあります。

①全身麻酔が必要

②限られた施設にしかない → CTは普及率があがりましたが、MRIは県内にも数える程しかありません。

③検査費用 → だいたい福沢諭吉が10人くらい必要になります。

 

ですから、何でもかんでもこういった精密検査が必要というわけではなく、血液・レントゲン・超音波検査など一般的な検査ではよく分からない病気に出くわした時に、“頼りになる検査”だということを認識してください。

今回も椎間板ヘルニアが一番疑われたのに、なんとなく症状がそれ以外のものを臭わせ、実際にCT・MRIを撮ってみたら脊髄腫瘍でした(これはレントゲンを撮っただけでは写らないのでわかりません)。

当院で手に負えない・できない検査や手術は、二次診療施設や専門の病院をご紹介致します。

これがホームドクターの大事な役割の一つだと思っています。

 

*この写真は以前に撮影したもので、今回の症例とは関係ありません

 

続きを読む

2014年

1月

25日

歯磨きレクチャー開催!

きょうはお昼から1時間ほど院内で『歯磨きレクチャー』を開催しました♫

第1回のきょうは4名5匹のオーナーさんとワンコが参加してくれました。

みんな歯磨きへの意識は高い方ばかりでしたので、こちらもついつい饒舌になっていろんな話に広がっていきましたね〜 ww

 

歯磨きの失敗に陥っちゃうケースの典型例は、いきなり歯ブラシでやろう!と思っちゃうことです。

考えてもみれば、大好きな飼い主さんにいきなり口をあんぐり開けられてゴシゴシやられたら大抵のワンコは逃げ出しちゃいますよね?

まずは指を口の中に入れることを嫌がらずに、たとえそれが数秒でも我慢してくれるところからスタートです。

指→指にガーゼを巻いたり、指サックを使用→指に歯磨きペーストをつける→最後のステップでようやく歯ブラシ

そして、大事なのがこちらのリクエストにきちんと応えてくれたら、めちゃくちゃ褒めてあげることです!!

時には大好物のおやつを忍ばせといてあげるとより効果的です(ただし、与え過ぎは本末転倒なので要注意!)

 

『たかが歯、されど歯』

 

ご家庭での日常的なデンタルケアができれば、動物病院で全身麻酔をかけての歯科処置のお世話になる頻度もグ〜ンと減りますよね。

オーナーさんのリクエストで始まった歯磨きレクチャーも定期的に開催していけたらと思っております。

続きを読む

2014年

1月

24日

デジタルサイネージを設置しました

受付カウンターに様々な情報を発信してくれるデジタルサイネージを設置しました♪

病院の診療時間の案内や臨時休診日などをテロップで流しています。

何気にボケ〜っと眺めてるだけでも楽しいもんです ww

随時更新していきますので、来院された際にはご確認ください。

続きを読む

2014年

1月

21日

フィギュア完成なり!

小学校からの幼馴染みからのプレゼントの『ドクターフィギュア』がやっと納品されました〜♫
ホントは先月の内覧会に合わせて届く予定が、制作サイドとあれこれありまして... 苦笑

1ヵ月遅れやけど、ありがとぉ! 嬉しい限りです♪

 

ちょい面長の能面ヅラですけど、リアルです ww
ちなみに私、スーツ&ネクタイは大ッ嫌いなんで、仕事着は上下スクラブです ww

続きを読む

2014年

1月

19日

JAZZ流してます♫

iPhoneとペアリングしたBIG JAMBOXからJAZZを待合に流し始めました♫

テレビを置きたくない人なんですが、“音”がないとあまりにも静寂過ぎて... 
ピアノジャズを専ら流してますが、落ち着く雰囲気が醸し出されてて我ながらいいチョイスしてます ww

続きを読む

2014年

1月

18日

ブラックボードでアピール!?

ブラックボードと木製イーゼルを使って、病院側からの伝えたい要点を掲げてみました。

敢えてサインポールや診療時間のカッティングシートを貼らなかったんで、「何時までやってるの?」って方もいらっしゃると思いまして・・・ 苦笑

21時までやってますのでどうぞご利用ください m(_ _)m

続きを読む

2014年

1月

14日

縫合糸

今日は当院で手術時に使用している縫合糸をご紹介したいと思います。

 

糸には大きく分けて『ブレイド』と『モノフィラメント』があります。

まず、ブレイドと呼ばれる撚り糸は結紮力が強く、結紮する際には安心感が得られ、さらに安い!ww
代表的なものは絹糸です。

しかしその反面、組織反応が強く、縫合糸肉芽腫という“しこり”を作ってしまう恐れがあります。

また撚り糸ゆえにキャピラリー現象といって、たとえば細菌に汚染された血液や体液を吸い上げてしまい、その部位に留まって感染症や腹膜炎の原因を生み出します。

当院でも、避妊手術などで絹糸は使用しますが、先に挙げたように組織反応が強いため体内に残す臓器には決して絹糸は使用しません。

一方、モノフィラメントはツルツルしている糸をイメージしてもらえるといいかと思います。

そのため三重四重に結紮しないと解けてしまう恐れはありますが、当院で使用しているポリディオキサノンは抗張力期間が約6〜8週間と長く、さらに生体組織反応も少ないので、体内に残す糸や筋肉などの縫合時に使用しています。

また吸収糸ですので、だいたい半年くらいで溶けてなくなります。

欠点は少しお高め...といったところでしょうか 苦笑

 

去勢手術や避妊手術は予防的な手術ですが、手術をするメリットがデメリットよりもはるかに多くあります。

特に女の子の避妊手術は、人間と比べても多い生殖器の病気を防ぐ意味では5,6歳までには行なわれることをお勧めします。

ご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください!

 

続きを読む

2014年

1月

06日

しつけ教室

お知らせです!

当院ではドックトレーナーである石田陽子さんのご協力のもと、『大樹アニマルクリニック限定のしつけ方教室』を開講します。

私は愛犬との良好なパートーナーシップを築いていくうえで、とても基本的で大事なことなのになかなかできていない“しつけ”のあり方を重要視しています。

特に仔犬の頃からのしつけ方ひとつで、その後のオーナー様と愛犬との関係が「楽しいものになるか?」または「苦労に耐えないものになるか?」に分かれてしまうといっても大袈裟ではないように感じています。

仔犬=パピーの頃にきちんとした躾けを行なうことが最適ですが、成犬になってからの問題行動(ex.無駄吠えや噛み癖など)もまだまだ改善できるチャンスはあります。

ぜひ多くのオーナー様とご愛犬にプロのレッスンを受けていただきたいので当院限定の特典価格です!!

詳しくは当院スタッフまたはトレーナーの石田さんまでご連絡ください。

 

続きを読む

2014年

1月

04日

あけましておめでとうございます♫

みなさま、あけましておめでとうございます♫

2014年の診療は今日からスタートです!!

昨年12/23に無事に開業することができ、まず2014年は地域に根差したみなさまに愛される動物病院になる、まず第一歩にしたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!! m(_ _)m

続きを読む